コロナ禍で新患さんが安心する対応とは

ラ・ポール株式会社

【テーマ:初診患者さんが安心する対応とは】

研修開催日:2022/03/09 A眼科医院様 第36回医療接遇コンサルティング

内容:医療接遇コンサルティング医療接遇実践ロールプレイング医療接遇研修医療コミュニケーション研修
ご感想の一部を紹介いたします。

*デモンストレーションを通して、初心の患者さんに対して、眼科検査が初めてか、距離感、担当の○○です。左右どちらから検査をするか伝えるなど、課題が見つかったため、今後も精進してまいりたいと思います。貴重な時間をありがとうございました。(ORT)

*実際に行うロープレで、他の方のやり方が見られたことは、とても勉強になりました。

丁寧な対応をしているつもりでいても、つもりになってしまっている箇所に本日は気づくことがおかげさまでできました。
次回も宜しくお願い致します。(事務)

*初めてロールプレイングをして、普段感じないことを身をもって実感することができました。
改めて自分の行動を見直して、より患者さんが安心できるような行動や声掛けをしていきたいと思います。
貴重なお時間ありがとうございました。(事務)

*ひとつひとつの動きを振り返り、意見を出し合うことによって、今まで通りからさらにレベルアップしたいと思いました。
患者さんの視点で考えるようにしたいです。
スタッフ間で意見を出し合えて、お互いの立場での考えや思いを知ることができました。(看護師)

*新患の方の対応について、ロールプレイングなどを通し、気づきも多く学ぶことができました。
新患の方は不安感も多いと思うので、安心して安全に診察できるよう役立てていきたいと思います。(看護師)

*患者さんへの対応の仕方や、声掛けの仕方が、自分のやり方より分かりやすく、丁寧に行ったほうが良いことが分かった。
相手(患者さん)の気持ちを考えて、これからは行動したい。(看護助手)