ラ・ポールの紹介

ラ・ポール株式会社についてご紹介します。有難いことに、全国39都道府県・累計約200件の医療介護現場に選ばれてきました。常にお客様の課題に寄り添ってサポートいたします。

私たちのめざす接遇

経営理念

「日本の医療介護現場を元気にする」
縁ある全ての組織と個人の存在価値を発信し、その未来に寄与する。

ミッション

一人ひとりの接遇力を高め、信用・信頼の医療のサポートをします。
果敢に取り組む医療介護現場に真摯に誠実に役立つため、コンサルティングをとことん追求していきます。

行動方針

私たちは、人と人が豊かに繋がる相互尊重の接遇・コミュニケーションをめざし、「笑顔」と「感謝」そして共感を生みます。 

「会社案内」はこちら

全国に広がるコンサルティング事業

おかげさまで、私どもラ・ポール株式会社はご依頼いただいた医療機関様からのご紹介が広がり、医療介護現場に特化した接遇コンサルティング事業を実施してまいりました。

これまでご縁をいただいた全国39都道府県、累計約200件の医療介護現場で培ったノウハウを活かし、貴院の大切なスタッフが主体性を持って自ら行動を起こす人材になることを目指します。

「主な業務実績」はこちら

常にお客様の課題に寄り添ってサポートいたします

研修をすることは、組織にとって最も大切な人材をお預けいただくようなもの。
お声掛けいただいた医療介護機関の皆様からの厚い信頼が成果へと結びつき、リピートのご依頼を多数頂いております。

「導入医療機関様の声」はこちら

社名の由来

社名『ラポール』とは"信頼""橋を架ける"という意味の言葉です。

この言葉に相応しく信頼されるコンサルティング・信頼される研修を提供するべく、日々研鑽を積んでおります。心に伝わり響く『相互尊重』の接遇力とコミュニケーション力向上に寄与することで、縁ある全ての組織の発展繁栄に、ひいては社会に貢献することを目的に事業展開しています。

ロゴマークへの想い

ラ・ポール株式会社ロゴマーク

Rapport(信頼)の"R"を8つ重ね、その核から社会へ広がるように貢献していく。宝石のように、一人ひとりの資質を輝かせるきっかけを提供していく。このロゴにはそんな想いが込められています。