スタッフどうしのあいさつやコミュニケーションも改めて大切だと感じました(7/7開催)

ラ・ポール株式会社

7/7実施 医療接遇コンサルティング導入クライアント医療法人社団S O内科胃腸科様医療接遇・コミュニケーション研修参加者のご感想を紹介いたします。

研修内容:【医療接遇コンサルティング第20回】スタッフどうしのあいさつやコミュニケーションも改めて大切だと感じました

皆様のご感想

ご感想をまとめてご紹介いたします。

スタッフどうしのコミュニケーションも改めて大切だと感じました

2018年07月09日17時08分16秒.jpg

*患者様とのコミュニケーションも大切にしつつスタッフどうしの挨拶やコミュニケーションも改めて大切だと感じました。今後とも生かしていければと思います。(事務)

誰もが気持ち良く働ける環境を作る

2018年07月09日16時56分44秒.jpg

*誰もが気持ち良く働ける環境を作るためには、自分自身が変わらなければならないということに気づかされた。無意識で行っている動作(身体の動き)でも患者さんに与えるイメージが大きく違うとわかったのでこれからはきちんと意識してやっていきたい。(看護)

言葉や行動の一つ一つが大きく影響を与える

2018年07月09日16時56分47秒.jpg

*患者さんに対しての言葉や行動の一つ一つが大きく影響を与えるということが実践してみてよくわかりました。(座り方、体の向き、声のかけ方など)どういう職場でありたいか、皆で意見を出し合いましたが、それに向けて自分がこれからどう取り組んでいけばよいのか自分自身で考えることができたと思います。(事務)