自身の仕事に対するやり甲斐、人生の豊かさ、糧にもつながる/看護師20191026

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/10/26 N消化器内科クリニック様
内容:医療接遇研修プレミアム接遇コンサルティング・ファーストインプレッション研修
ご感想の一部を紹介いたします。

*ゲーム感覚で学べて楽しみながら研修を受けることができました。5~6秒で印象が決まってしまうので、病院の視覚情報となる身なりや清潔さなど明日からでも心がけられるのでやっていきたいと思いました。
受付周りの整頓、掃除したり、つめを切ったり髪をきちんとまとめるなど、ON、OFFをはっきりして、いつでもどんな時でも対応できるようになりたいなと思いました。
私はまだ全ての仕事を覚えている訳ではなくて、この仕事は○○さんがやってくれるだろうと思ってしまいます。でも、それはスタッフ間の溝と教えて頂き、自分は甘えているんだと思ったので、少しでも早く仕事を覚えてみんなの役に立ちたいなと思いました。
いつも何気なく仕事をしていたけど、意味や目的をもって取り組みたいと思いました。これ、って何?といつでも思考にあげて、客観的に見れて、気づけるようにこれからの研修や日々の仕事でできたらいいなと思います。
表情は人の心があらわれると学んだので、どんな時も患者さんの立場になって対応できるようになりたいです。
今の私では、まだまだなので研修を通じて習得していけたらなと思います。
伝え方も日々トレーニングで相手に伝わるように言葉選びを大切にしたいです。/受付

*先日はお忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。
医療における接遇は、単なるマナーではなく、患者様、上司、スタッフとのコミュニケーション。
人間関係、安全管理、環境整備など、様々な事に繋がる奥深いものだと気づくことができました。
そして、多くの要素がつまった接遇が、院長の目指す病院になり、職員が大切にしているものが更にいかされていくのかな・・・と思うと、すごいことだなと思いました。
それが、やがて自身の仕事に対するやり甲斐、人生の豊かさ、糧にもつながると思うと、本当に貴重な研修に参加させていただいていると感じました。
日頃から、患者様、ご家族が安心、納得できるよう心掛けているものの、忙しさで余裕がなく、どうだったかな・・・と気になることもあります。
受け取り方、考え方は人それぞれで、相手が何を求めているのかを大切にし、今まで以上の対応ができればと思います。
その上で、初期対応も大切ですし、継続も大切だと思いました。
このこと以外にも、研修で多くの新たな気づきや改めて考えさせていただくことができました。
1つ1つの事に意味があると思うので、今後の研修を通して、視野を広げて、自身を振り返りながら職場、患者様、ご家族の役に立てればと思います。ポジティブな研修をありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。/看護師

*今まで医療現場で働いてきて、接遇・コミュニケーションは自分なりに出来ていると思っていましたが、今回の勉強会に参加して、実はあまり深く理解していなかったという事実に気づきました。
患者さんが望む医療を与えられる医療人になれるように、毎日意識をして仕事をしていこうと思いました。/臨床検査技師

*普段から患者さんには笑顔で明るく親切に接するように心がけていましたが、先生のお話を聞き、自分に足りなかったこと、考えつかなかったことなど、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
まずは、最初にお話していただいた、"5つのライト"を常に頭に入れて頑張っていきたいと思います。/受付