実際の場面でどのような言葉がけや対応が良いのか、詳しく聞けて大変身になる研修/看護師

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/09/25 R泌尿器科クリニック様
内容:実践ロールプレイング医療接遇研修プレミアム接遇コンサルティング
ご感想の一部を紹介いたします。

受付、会計の一連の流れ、対応の仕方、言葉使いなど、とても勉強になりました

20190925_001.jpg

*受付、会計の一連の流れ、対応の仕方、言葉使いなど、とても勉強になりました。
診察券が何の為にあるのか?など考えたことが、あまりなかったのですが、これからはきちんと説明してお渡ししたいと思います。
予約の取り方が苦手でしたが、的確にご指導いただけてよかったです。ありがとうございました。(事務)

実際の場面でどのような言葉がけや対応が良いのか、詳しく聞けて、大変身になる研修でした

20190925_002.jpg

*患者さんへの対応を丁寧にしようと思っていても、自分のやっていることが正しいのか分からないと思うことも多いため、実際の場面でどのような言葉がけや対応が良いのか、詳しく聞けて、大変身になる研修でした。
一歩出てあいさつすること、採血室へ案内するときの看護師の動き、採血の際の声掛けの実際の例が学べたので、今後活かしていきたいと思いました。(看護師)

今後は先を考えていきたいと思いました

20190925_003.jpg

*患者さんの話し方や接し方など、気づかせてくれました。
明日より取り入れていきたいと思いました。
先の事を考えての行動をあまり考えて取っていなかったので、今後は先を考えていきたいと思いました。
他職種の接し方も勉強になりました。(看護師)

患者様の安心を提供できる接遇を追求していきたい

20190925_004.jpg

*今日見た、事務さん、看護師さんの受付や処置の案内の良いところを自分も吸収し、実践していきたいと思う。
特に自分は体育会系なので、優しさや、癒される雰囲気は持ち合わせていないけれど(自分の良さを活かしつつも)患者様の安心を提供できる接遇を追求していきたい。まずは、語り掛けるような説明に努めます。(看護助手)