「良いことも悪いことも共有する」ことを念頭に、業務を遂行したい/事務/20191113

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/11/13 A眼科医院様
内容:医療接遇研修プレミアム接遇コンサルティング・医療現場実践ロールプレイング
ご感想の一部を紹介いたします。

*起こったミスを後悔するのではなく、真摯に受け止めて、次回のフォローへとつなげていけたらと思いました。
それから、今後は今までよりもっと予習をしていく必要があると感じました。
共有すること、報告することを大切にしていきたいです。/事務

*忙しい外来の中で、未来のミスを防ぐために、疑問を持ち、検査に望み、不安な手技や質問をその日のうちに解決しなければいけないことを再確認できました。
また、自分が検査した患者様がどんな治療になったか、診断になったカルテを復習することを徹底しなければいけないと思いました。
昨日の自分と比べて、日々スキルアップできるよう精進していきたいです。/ORT

*他者と比較しがちですが、まずは自分と比較して成長できているか、日々確認しようと思いました。
患者様の対応するときに、自分に置き換えてニーズを引き出して満足してもらえる様に、心がけたいです。
「良いことも悪いことも共有する」ことを念頭に、業務を遂行したいと思います。/事務

*患者さんへの対応方法についての部分は、勉強になりました。/医師

*誰かと比べてマイナスのイメージを持ってモチベーションを下げるのではなく、昨日の自分と比べてキャリアアップするほうが良いことが分かりました。
今回も大変勉強になりました。/看護師