たくさんの課題があった看護部でしたが、今、とても良いチームになっている/看護師/20191109

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/11/09 O内科胃腸科様
内容:医療接遇研修プレミアム接遇コンサルティング・医療現場実践ロールプレイング
ご感想の一部を紹介いたします。

*接遇研修へ参加し、1年が経ちました。
たくさんの課題があった看護部でしたが、今、とても良いチームになっていると思います。
業務もスムーズになり、看護部と事務部の連携も良くなっていると思います。それは、この研修でお互いの意見を出し合えているからだと思います。今後もいかしたいです。/看護師

*ありがとうございました。
この時期、患者様の来院数も増え、忙しくなってきたので、こういう時こそ、チーム連携が大切だと思いました。
会計も落ち着いて確認し、他のスタッフにフォローをお願いしたり、ミスを減らすよう心掛けたいと思います。/事務

*患者様の変化に気づき、スタッフ間で把握していけるようにしたいと思います。
スタッフ間で統一した業務ができるようにスタッフ間で意見交換して決めていきたいです。
それが患者様のため、病院のためになることが分かりました。行動していきたいです。/看護師

*日々、業務改善のため話し合いをしながら行っているが、個人の優先順位については擦り合わせまで出来ていないためずれが生じていることを改めて痛感しました。
また、話し合いを行い、安全に効率よく行っていくように努めたい。ありがとうございました。/看護師

*病院内全体の患者様の流れを無駄をなく、スムーズに回せるために全体を把握することをおもっと注意を払えたらと思いました。
ご指導いただきまして、いつも、ありがとうございます。/事務