常に先を見通して行動すること、事前の予習によってムダのない対応ができることの重要性を改めて感じた/事務

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/09/04 A眼科医院様
内容:実践ロールプレイング医療接遇研修プレミアム接遇コンサルティング
ご感想の一部を紹介いたします。

自分の現状を理解し、どうすべきかを考える時間になりました

20190904_001.jpg

*不安な気持ちで病院に来て、何をされるのか、なぜこの検査をするのか、分からない患者様の気持ちに寄り添えた対応をしているつもりでも、抜けてしまっていた部分があったと感じた。
自分の現状を理解し、どうすべきかを考える時間になりました。(ORT)

タイムコストを下げることが待ち時間を少なくできることに気づきました

20190904_002.jpg

*自分の行っている業務が「今、やるべきことか。後でも良いことなのか?」を常に考え、タイムコストを下げることが待ち時間を少なくできることに気づきました。
今回も大変、役に立ち、次回に役立てることがたくさんありました。ありがとうございました。(看護師)

患者のストレスを軽減させる方法を考えながら、日々業務に取り組みたいと思います

20190904_003.jpg

*常に先を見通して行動すること、事前の予習によってムダのない対応ができることの重要性を改めて感じました。
患者のストレスを軽減させる方法を考えながら、日々業務に取り組みたいと思います。(事務)

今回の研修で、検査のスタンバイ時の行動について、改めて考えることができました

20190904_004.jpg

*今回の研修で、検査のスタンバイ時の行動について、改めて考えることができました。
混んでいるからこそ、今やるべきことをきちんと見極めることができたら、もっとスムーズに物事が進んでいくと思いました。
知識や判断力を今までより身に着けて、行動していけたらと思います。(事務)

困難時の対応について、細かく教えていただきありがとうございました

20190904_005.jpg

*困難時の対応について、細かく教えていただきありがとうございました。
忙しさが伝染しないように、冷静で落ち着いた対応を取り、事前に情報収集を心がけたり、患者様が心地よく待てるようにしたいです。今回もありがとうございました。