明日以降は「報・連・相」が更に上手にでき、チーム力がアップする/院長

ラ・ポール株式会社

研修開催日:2019/04/25 H整形外科医院様
内容:プレミアム接遇コンサルティングコミュニケーション研修実践ロールプレイング 
ご感想の一部を紹介いたします。

*報告上手になる!のタイトルで講義をしていただきました。
なぜ「報告」は必要なのでしょうか?から始まり、本日の外来での事例も含め、とても考えさせていただく内容でした。
明日以降は「報・連・相」が更に上手にでき、チーム力がアップするのではないかと思われます。
本日もありがとうございました。支持されるクリニックになれるよう頑張ります。/院長

*報告の大切さに気づきました。共有することでの効率化、患者さんへの安心感、信頼感、依頼人への繋がりにも大事
各々が個人で持つ情報を報告し、スキルの共有することで、個人の対応の差も埋めていけるのではと思いました。
それにより、医院全体のスキルも向上し、患者さんも安心、信頼できる関係を築いていけるのでは/事務

*報連相の必要性を考えたことで、何は報告すべき内容なのか、そうでないのか判断に役立ちそうと思いました。
また、自分のできること、他部門のスタッフの助けがいることを明確にすることで対応に自信が持てると思います。
自分が伝える内容にしても、患者さんからお聞きする内容でも、5W!Hを明確にすることで伝達ミスが防げると思いました。今後に役立てていきます。ありがとうございました。/理学療法士

*業務の中で、報告の大切さを再確認しました。情報を医院全体で把握できることにより、時間や手間の無駄を省き、そのことにより業務がスムーズになる、細かな事ですが大切だなと思いました。/リハビリ

*報告の大切さを改めて気づきました。伝えた=伝わったではないと自分の中で理解していたものの、自分のフィルターで理解してもらったと思っていたところがあったと思います。
スタッフ同士でも確認の大切さを感じました。
きかれることリストを具体化し、患者さんの疑問がなく、スムーズに診療が行えるように考えていきたいと思います。
5W1Hも念頭におき、患者さんと接し、情報を正確に把握しチーム全体として共有できるようスキルアップしていきたいと思います。/看護師