【11/8 第5回医療接遇コンサルティング】さらにステップアップしたい気持ちがどんどんわいてくる研修

ラ・ポール株式会社

【11/8開催】A眼科医院様 第5回医療接遇コンサルティング:実践ロールプレイング研修のご感想

さらにステップアップしたい気持ちがどんどんわいてくる研修

*接遇に対する意識についてスタッフの中にもだいぶ広まり、いよいよ本格的に接遇研修となり、とても学ぶことが多く、自分に足りないことなど、気付くことができました。またさらにステップアップしたい気持ちがどんどんわいてきています。(医師)
2017年11月13日10時47分59秒.jpg(←クリックすると拡大します)

*本日までできたこと、できていないこと、よりベストに近づけるやり方を提案・議論ができ、ありがとうございます。自分自身気を付けて行動していること、気付かずに行動していること(良い悪い含め)指摘して頂けるので、今後の参考にしていきたいです。(視能訓練士)
2017年11月13日10時48分03秒.jpg

*診察に患者さんをお呼び出しする時に「お待たせいたしました。番号札〇番でお待ちの〇〇さん、診察室1番にお入りください」と言うことによって、患者さんも聞く姿勢になり、きちんとお伝えをすることができると思いました。(事務)
2017年11月13日10時48分08秒.jpg

*散瞳薬への説明が患者さんに分かりやすい説明ではなかったので、今後は今日の研修を通して学んだ同じフレーズ、同じ対応をしっかりやっていきたいと思います。また、検査までのご案内はロールプレイングを見て大変分かりやすかったので、心がけていきたいです。(看護師)
2017年11月13日10時48分13秒.jpg

受付は患者さんにとって入口と出口なので、丁寧すぎる対応が大切。同じフレーズ、同じ対応でスタッフ全員が対応することが大切。患者さんは見ている。呼び込みフレーズが統一されてよかった。(看護師)
2017年11月13日10時48分18秒.jpg

この研修の代表ブログもご覧下さい。
http://news.ra-pport.com/2017/11/post-3006.html