研修2日目に朝ウキウキして出勤するほど楽しみでした!

ラ・ポール株式会社

医療法人H会S病院・接遇委員会の皆様に、接遇・コミュニケーション研修についてインタビューいたしました。

Q1.当社に依頼される前は、どのようなことでお悩みでしたか?ご依頼くださった経緯についてお聞かせください。

・スタッフの接遇に対する意識が低く、クレームにつながるケースが多くありました。その為、院外の接遇を知る専門職から、院内の問題点や改善点を指摘して頂きたく、依頼をしました。(接遇委員会F様)

・地域に選ばれる病院になるため、接遇力を上げるにはどうしたら良いのか(接遇委員会I様)

・院内の雰囲気として、昔から、医療を提供してあげているという上から目線のような様子があり、勤続年数の長い職員や介護士の接遇に多くのクレームが集まっていたため。(接遇委員会O様)

・職員の接遇研修を外部講師の方に依頼したかったので探していました。研修内容はもとより、接遇委員会の進め方についてもご意見をお聞きしたかった。(接遇委員会N様)

・コミュニケーション・接遇委員会をどのように進めていったら良いのか悩んでいました。院長からの助言で進めていましたが、自分達で作っていく委員会ではなかったように思われていました。(接遇委員会S様)

・親切をテーマに接遇の改善を図っていたが、具体的に何をどうすることが親切につながるのか確証が持てない状態だった。(接遇委員会T様)


Q2.どうやって当社をお知りになりましたか?

インターネットのホームページ


Q3. 当社を知ってすぐに申込みましたか?されなかった方は、どのような不安がありましたか?

・いくつかの候補を上げ、検討しました。地域的な面で東京から来て頂くことになるので交通費や宿泊費などの不安はありました。(N様)

・接遇・コミュニケーションを扱う講師がたくさんいたため、料金的な事を含め、どこに依頼するのが良いか話し合っていたので、即申し込みではなかったように思います。(T様)

・しなかった。複数の接遇講師の中から選ばせて頂くために、それぞれの会社に連絡をしていたため。(O様)

・何度か打ち合わせをして申し込みました。(F様)


Q4. 他にも似たような会社があったにもかかわらず、何(どの部分)が決め手となって、当社に決定されたのですか?

・先生の一生懸命な情熱が、HPや決定するまでのやり取りで伝わってきたので。(N様)

・メールや会話での印象が良かった点と、どの様な内容を講義するのかについて、詳しく話し合えたことが良かったと思います。(T様)

・連絡させて頂き、先生の熱意を感じ、決めさせて頂きました。(S様)

・医療に特化した研修をされていたので。(I様)

・先生の熱い気持ちと厳しそうな雰囲気(O様)


Q5. 実際に研修を実施して、いかがですか?率直なご感想をお聞かせください。

・私自身、先生と2日間ご一緒させて頂き、色々なお話をし、当院の問題点をご指摘して頂き、今後どの様に改善していくべきか少し見通しがつきました。時間はかかると思いますが、たくさん話し合っていきたいと思っております。研修は本当に貴重な時間で、2日目先生にお会いすることを楽しみに朝ウキウキして出勤したことを覚えています。そんな気持ちで毎日出勤できたら幸せだなと感じていました。(S様)

・委員会として取り組み始めた段階で、何をどうして良いのか分からない状態でしたが、院内ラウンドして頂き、具体的な問題点を挙げてもらえたため、今後の取り組みのきっかけとなりました。ありがとうございました。(T様)

・当院の接遇を変えるには1回のかかわりでは変わらないと思った。(その位ひどいと思った。)ただその中で、継続してかかわって、変化させようと動き出すきっかけを作って頂けた。(O様)

・気付かされたことはたくさんありました。勉強になりました。先生の様に常に高い意識で仕事に臨めたら良いのですが、周りの方々にも理解してもらうのは大変なことだと感じています。(I様)


医療法人H会S病院 接遇委員会の皆様

インタビューのご協力ありがとうございました。