当院が求めたものと方向は合致、次回もっと時間を取って開催したい

ラ・ポール株式会社

I市立病院・経営企画課長様に医師接遇・コミュニケーション研修についてインタビューいたしました。

Q1.当社に依頼される前は、どのようなことでお悩みでしたか?ご依頼くださった経緯についてお聞かせください。

職員アンケートの結果、医師とその他職員の意思疎通に問題があることが分かった。医師はチーム医療のリーダーであり、医師とその他職員のコミュニケーションギャップは、医療の質や医療安全上問題であり、この解決のひとつの取り組みとして研修が有効と考えたもの。(幹部医師の発案)


Q2.どうやって当社をお知りになりましたか?

事務局長がHPにて発見した。Google「医師・接遇研修」で第1位!


Q3. 当社を知ってすぐに申込みましたか?されなかった方は、どのような不安がありましたか?

事務局課長級職員にて他社も含めて検討したが、貴社が最善との判断に至った。個人的には、医療機関に特化した展開をしていること、クライアントの声を重視した結果、2日程で決定に至った。(不安はなし)


Q4. 他にも似たような会社があったにもかかわらず、何(どの部分)が決め手となって、当社に決定されたのですか?

ホームページでの実績、社長の笑顔、ブログで発信し続けていること、志。


Q5. 実際に研修を実施して、いかがですか?率直なご感想をお聞かせください。

当院が求めたものと方向は合致、ただし、今回はこちらの都合で40分という短時間で、しかもワークを少し入れての実施、正直つらかったと感じている。次回まとまった時間をとって是非再開したい。(医師もそう思ってくれているといいのですが。)ありがとうございました。


I市立病院 経営企画課長様
インタビューのご協力ありがとうございました。