熱い衝撃と大いに共感!これからの変化が楽しみ

管理人

介護老人保健施設Y 看護師長様より頂戴したご感想をご紹介いたします。


1月9日の○○での研修ありがとうございました。遠い所お越し下さいまして大変だったと思いますが、精力的な先生の話に圧倒されっ放しでした。介護の現場もケアを提供するだけでは満足されず、より自分に合った快適を求められるようになり、まさにサービスを選択する時代となっています。○○でも特に接遇に危機感を抱き、施設全体で取り組む必要性を強く感じていました。今回の福岡先生の講演は2時間という短い時間でしたがとても熱く、「歯に衣着せぬ言いまわし」に時にググッとえぐられる程の衝撃を受け、また大いに共感もし、全職員で研修を受けられて良かったと思います。接遇は意識を向けて実行していく。そしてマインドが大切。形式美ではなく、心を伴ったものでなくては伝わらないこと。自分の解釈でなく相手が快いと感じることを念頭に、バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーションを駆使して柔軟な感情で接することが必要である。思いは言動、形にしないと伝わらないこと。そして第一印象の大切さをロールプレイにより理解が深まったようである。参加者全員がフィードバックシートを提出したことからも参加型の研修となり、手応えを感じることができたと思います。介護現場のみでなく、生活全般どこでも必要なことであると感じ、これからの施設がどう変化していくのか楽しみです。先生との出合いに感謝いたします。ありがとうございました。

介護老人保健施設Y様(←画像をクリックすると拡大されます)