参加者全員が心理的スイッチを押してもらえる研修

管理人

県老人保健施設協議会 研修委員様より頂戴したご感想をご紹介いたします。


この度は、◯◯県老人保健施設協議会「接遇研修会」において、福岡かつよ先生にご講演をいただき、ありがとうございました。研修会中、特に後半以降からの参加者の積極的な姿勢や、心から楽しんでいる表情を拝見して、今回の研修会の手応えを改めて感じました。福岡かつよ先生に講師をお願いしてから、今年で3年目になりますが、今年も快く引き受けて下さり、参加者自身が参加して良かったと思える研修内容でのご講義に、感謝申し上げます。また、河野様には、当日までの準備において的確にご指示頂き、感謝申し上げます。研修中、不手際や準備不足等により、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。私自身、福岡かつよ先生のご講義は、接遇の方法論を学ぶだけでなく、研修を受講した参加者全員が『日常的に接遇に対する意識を高く持つ』という心理的なスイッチを押してもらっていると毎回、感じています。また、この意識を持続させる為に、自分自身が、その時々の応対を振り返り、考えていくことが大切であるとも感じました。次回も機会がございましたら、ぜひお願いしたいと思います。ご多忙とは存じますが、どうぞ、ご自愛ください。

chi(←画像をクリックすると拡大されます)