ホスピタリティの向上、それが『職員の意識改革の第一歩』/K赤十字病院 人事課 御担当者 様

ラ・ポール株式会社

K赤十字病院 人事課 御担当者様より 頂戴したご感想をご紹介いたします。


 幹部職員研修会で病院経営の改善にはまずホスピタリティの向上が必要であるとの結論に至り、職員の意識改革の第一歩として福岡先生に研修をお願いしました。当院の研修といえば、座学中心の形式的なものが多かったのですが、今回の研修はワークやディスカッションなど動きのあるものが多く新鮮でした。笑顔の作り方やお辞儀の仕方なども大事かもしれませんが、今回の研修を通して接遇にはいろいろなやり方があり、職員ひとりひとりが意識し、考えることの方がもっと大事なことであるということに気づかされました。

20151014ご感想.jpg(←画像をクリックすると拡大されます)