スピード感があり、のめりこめる研修

T大学病院様 事務局より頂戴したご感想をご紹介いたします。


接遇研修というと従来よくある型から離れて、「何故そうする必要があるのか」と「本来医療者はこうしたいと思っているはず」という思いを動機づけにして考える接遇ができる研修になっていたと思う。説明とワークがうまく組み合わさってスピード感があり座っているだけでないので、業務終わりのお疲れのスタッフも体を動かすことでかえって研修にのめりこむことができたのではないかと思った。160人〜の多数の参加者を一度に動かすのも容易ではないと思うが、U字のインタラクショナルデザインが効果的だった。ありがとうございました。

 

T大学病院様1(←画像をクリックすると拡大されます)