新鮮な研修スタイルで職種間の壁が取り払われた

Y総合病院 事務部長様より頂戴したご感想をご紹介いたします。


通常の講義スタイルでなく、エネルギッシュでかつ参加型スタイルで聴講者を飽きさせない手法に感心いたしました。2時間という時間が長いようで短くも感じました。他職種が混在し、体が触れあうような距離での研修スタイルは新鮮であり、職種間の壁もこのときばかりは取り払われたように感じました。また理論では無く、距離感など感覚に訴える手法のケーススタディは今回初めての経験で有り、職員もある意味楽しく受講できたと思います。ただ、第1回目の研修で得た成果を次回2ヶ月先まで、また今後どのようにして維持し向上させていくか、1年間の短期間ではありますがご指導のほどお願いいたします。接遇の基本はという原則論よりも、何気ない動作、会話の中に接遇の本質が隠されており、いかにそれに気づくか、気づかせられるか部門管理者として身が引き締まる思いです。

Y総合病院様(←画像をクリックすると拡大されます)