トップの想いも浸透 全職員のベクトルが一方向に/厚生連 代表理事常務

K厚生連 代表理事常務 より頂戴したご感想をご紹介いたします。


患者様に選ばれる病院であり続けるためには、そこで働くスタッフ全員が自ら気づき、考え、行動しなければならないと思います。そして、その行動はゴールがないものと思います。キックオフに関してはほぼ全員が参加し、ベクトルの方向もほぼ一方向に向かい、トップの想いもある程度浸透したと思います。今後、スタッフの熱意が持続するよう役職員一丸となって頑張りますので引き続きよろしくお願いいたします。またお気づきの点は遠慮なくご指摘いただきたいと想います。どうぞよろしくお願いいたします。

K(←画像をクリックすると拡大されます)