「一期一会」 お会いできてよかったと思っています/総合病院 院長

「社会福祉法人恩賜財団済生会支部 新潟県済生会三条病院」様に接遇研修についてインタビューいたしました。

クライアント様のご紹介


社会福祉法人恩賜財団済生会支部 新潟県済生会三条病院
院長 郷秀人 様

【理念】
病める人に学び より良い医療と福祉を提供する

※上記のバナーをクリック頂くと、クライアント様ウェブサイトを別ウィンドウで開きます。

Q1.ラ・ポールに接遇研修をご依頼くださった経緯についてお聞かせください。

院内研修計画で、接遇研修の企画をと考え、ホームページを検索したところ、ファーストインプレッションという言葉に医療人としての第一印象の大切さを感じ、また、講師の好印象、受講者の声等からお願いしました。


Q2.実施後、具体的にどのような変化が見られましたか?

挨拶の仕方、患者さんへの声掛け、立ち位置、姿勢など、看護部では即研修を実践しております。


Q3. 依頼して良かったと思う点やご感想をお聞かせください。

現場で即役立つ内容だったと好評であり、2時間という研修時間も大変短く感じられる時間でした。活力、元気、モチベーションアップに繋がる動機付けにつながったと思います。講師からのパワーももらえました。


Q4. 「接遇コンサルタント・福岡かつよ」という人物について、または伝え方(教え方)を表現するとどんなふうに表現できますか?

気持ちの良さ。
「一期一会」。お会いできてよかったと思っています。


社会福祉法人恩賜財団済生会支部 新潟県済生会三条病院 様
インタビューのご協力ありがとうございました。