スタッフの意識が変化~診療がスマートになり、効率的かつ安全性が増した/医療法人社団セナ小澤内科胃腸科様

ラ・ポール株式会社

「医療法人社団セナ 小澤内科胃腸科」様より 医療接遇コンサルティングについてご意見・ご感想を頂戴いたしました。

クライアント様のご紹介

ozawasennsei
医療法人社団セナ 小澤内科胃腸科
院長 小澤達雄 先生

logo←バナーをクリック頂くと、クライアント様ウェブサイトを別ウィンドウで開きます。

Q1.当社に依頼される前はどのようなことでお悩みでしたか?ご依頼くださった経緯についてお聞かせください。

他院のクレームを当院でこぼす患者様が続いたことがあり、当院の接遇を見直そうと思ってご依頼させて頂きました。


Q2.どうやって当社をお知りになりましたか?

インターネットで"接遇"をキーワードに検索し、HPで先生の理念や実績を拝見して、アポイントをとりました。


Q3. 当社を知ってすぐに申込みましたか?されなかった方は、どのような不安がありましたか?

HPを拝見後、すぐに申込みをしました。


Q4. 他にも似たような会社があったにも関わらず、何(どの部分)が決め手となって、当社に決定されたのですか?

医療に特化していた点、すでに多くの実績をあげていた点を見て一度お話をおききしたく申込みをしました。


Q5. 実際にコンサルティングを導入して、いかがですか?率直なご感想をお聞かせください。

回数を重ねるにつれて、スタッフの意識が目に見える形で変化しました。患者様からのお褒めの言葉を頂く回数も増え、以前に比べて診療がスマートになり、効率的かつ安全性が増したと思います。


医療法人社団セナ 小澤内科胃腸科 院長 小澤達雄 先生
ご意見・ご感想を頂きましてありがとうございました。ご協力に感謝申し上げます。