【4/4新採用職員研修】<リハビリ>信頼される関わり方を学ぶ

ラ・ポール株式会社

【4/4開催】社会医療法人S会M総合病院様 新採用職員医療接遇・コミュニケーション研修のご感想<③リハビリ>

信頼される関わり方を学ぶ

*自分のコミュニケーション力について考えるキッカケになりました。患者様とかかわることは、自分が考えているより難しく、大切であると分かりました。この講義を聞かせていただけたことを幸せに思います。ありがとうございました。(理学療法士)
2018年04月12日11時15分11秒.jpg(←クリックすると拡大します)

人に認めてもらえる安心、信頼される関わり方というものを学ぶことができたので、この学んだことを、今後の医療現場でも生かしていけたらなと思いました。(理学療法士)
2018年04月12日11時15分16秒.jpg

コミュニケーション能力、相手を思いやる気持ちの重要性を再確認できました。(理学療法士)
2018年04月12日11時15分21秒.jpg

*研修を受け、自分の言動で相手に与える印象が違うということやそれにより相手に不快感を与えることもあるので気をつけたいと思いました。一日でも早く理想の自分になれるようにしたいです。(作業療法士)
2018年04月12日11時15分26秒.jpg

*今まで接遇とはおじぎをすることだと思っていました。今回の研修で今まで自分が気づかずに行っていたことが良くないこと、相手に対して緊張を与えることだとよく分かりました。今日気づいたことをこれから意識していきたいです。(言語聴覚士)
2018年04月12日11時15分30秒.jpg

この時の代表ブログもご覧下さい。

的を得た内容に目頭熱くなる