【4/24医療接遇・コミュニケーション研修】相手が見えないからこその「気配り」「心配り」

ラ・ポール株式会社

【4/24開催】Sクリニック様 医療接遇コンサルティング第8回 医療接遇・コミュニケーション研修のご感想

相手が見えないからこその「気配り」「心配り」

電話対応でクリニックに対するイメージが決まるといっても過言ではない。(医師)
2018年04月26日10時33分07秒.jpg(←クリックすると拡大します)

*本日も大変貴重なお話をありがとうございました。電話対応はクリニックの窓口であることがよく分かりました。ロールプレイングを通じて自分の電話対応で足りていない所がよく分かったので、今すぐに改善していきたいと思います。マニュアルを作成しスタッフ全員で更により良いクリニックになれるよう心掛けていきたいと思います。次回の研修も楽しみにしております。貴重なお時間ありがとうございました。(看護)
2018年04月26日10時33分11秒.jpg

*本日も研修して頂きありがとうございます。電話対応に対するたくさんの疑問点を今回は明確にしてもらえて私自身とても助かりました。さらにモチベーションがアップしました!福岡先生が言っていた「仕事の質」にこだわって明日から頑張ります。来月もまたよろしくお願い致します。(受付)
2018年04月26日10時33分16秒.jpg

*本日はありがとうございました。今まで気付けなかったことが実践することによって、先生に見て頂いたことにより、たくさん気付けました。細かい仕事から丁寧にやる、患者様の立場になって考えて行動していくということ、本当に勉強になりました。この研修で教えて頂いたことを生かしていきます。本当にありがとうございました。(コンシェルジュ)
2018年04月26日10時33分21秒.jpg

*電話対応の際、今までは事務的な対応でしかなかったのですが、今回の研修で相手が見えない分「気配り」「心配り」に注意して対応したいと思います。(培養士)
2018年04月26日10時33分26秒.jpg

この時の代表ブログもご覧下さい。
建設的な意見