[2/1開催] 社会医療法人M総合病院 医療接遇・コミュニケーション全体研修

ラ・ポール株式会社

2/1に開催されました、医療接遇・コミュニケーション全体研修のご感想を掲載いたします。

 

*本日の、仕事をする時の認識スタイル、とても勉強になり今後の仕事、コミュニケーションに役立つと思いました。又、患者さんとのかかわりも相手のことを考え、行動できるようになれると思いました。
 相手のことを考え、行動できるように成長したいと思います。(看護師)

image(←クリックすると拡大されます)

 

*自分を振り返る機会になり、これからまた頑張ろうという気持ちになりました。相手も自分も多面的に捉えて、違う考え方の人とも上手く関わりチームワークを高めたいと思いました。(医事課)

image

 

*コミュニケーション技法において、自分がどういった思考であるのかを知る事、相手がどういった思考であるのかということを知る事が重要であることを理解しました。
 認識スタイルを意識したコミュニケーションのロールプレイは大変楽しく行え勉強になりました。現場でも活かせるようにします。(介護支援専門員)

image

 

*認識スタイルを使ったコミュニケーションについて、明確に説明いただきありがとうございました。
 いつも先生の話を聞きますと元気がでます。ありがとうございました。(診療放射線技師)

image

 

*仕事をしていく上で自分のタイプを考えたことがなかったため、様々な点を自覚することができました。また、自分のみならず上司や先輩のタイプも分析すると納得する部分があり、それを「この人はこういうタイプの仕事に対する認識があるのだ。」ということをふまえることができると感じた。これをお互いが分析することができればより良いコミュニケーション環境の中で仕事ができると思った。(保育士)

image