代表挨拶

数ある中からラ・ポール株式会社のホームページをご覧いただき心から感謝申し上げます。

「満足を超えた感動の接遇を」

『ラポール』とは"信頼" "橋を架ける"という意味の言葉です。信頼されるコンサルティング・信頼される研修に日々研鑽を積み、日本の医療・介護現場にお役に立てることを目的に3つのコンサルティング事業研修事業を展開しています。

縁ある医療機関・介護施設、そこに関わるすべての方々が心に伝わり響く、相互尊重の接遇力とコミュニケーション力の向上を目指し、医療接遇コンサルティング・チーム医療(人材育成活用)コンサルティング・各種研修を提供することを使命としています。

100人の患者様がいらっしゃるとしたら100通り以上の接遇があります。さらに、同じ患者様であったとしても毎回同じ事を望んでいるとは限らず、進歩進化していく接遇を望みます。そこには、「どのようにすると目の前の患者様に心地良い応対をご提供できるのか」という問いと実践の繰り返しが求められます。そして双方の立場で心が互いに感じあい、「心が動く」「心にしみこんでいくような」感動が湧いてきます。これこそが「相互尊重」の真の接遇といえるのではないでしょうか。

上質の接遇やコミュニケーションが、卓越した医療を提供し、選ばれ支持される病医院へと貴病医院を昇華させます。
組織の発展繁栄には、「自ら気づき、考えそして行動する」人材が重要です。

私どもラ・ポール株式会社は「接遇はこうなければならない」という概念にしばられることはありません。千差万別で個別性に合わせた患者応対に多角的視点で接遇の意義と価値を見出し、柔軟な対応力を磨いていきます。

そのために、座学形式の受け身的なかたちでなく、オリジナルコンテンツで現場に即した参加型で『みて・聴いて・共に感じ、そして現場に活かす』内容を提供しております。

コンサルティングでは、貴院理念に基づき、理事長、院長の病院経営に対する「考え」と「想い」を核に、現状分析から強みを伸ばし、課題抽出、改善の方法や手段に至る提案を行い、最良かつ健全経営にそのDNAが根づき、帰属意識の向上と就業定着の仕組みづくりで成果直結(増患、増益)に繋がっています。

貴院の大切なスタッフが主体性を持って自ら行動を起こし接遇にあたり、評価され支持される病医院の一員であるという存在価値に気づき、なくてはならない医療機関になることを確信しています。

main-message-top.jpg

【ラ・ポールの事業内容】

1. コンサルティング事業

「プレミアム接遇コンサルティング」

「開院開業接遇コンサルティング」

「チーム医療(医療人材育成活用)コンサルティング」

2. 研修事業

「ファーストインプレッション研修」

「接遇研修」

「コミュニケーション研修」

「メディカルスタッフ育成リーダー研修」

「医師接遇研修」

「新人・新入職員研修」

「開院開業研修」

「接遇実践ロープレイング研修」

人と人が豊かにつながる接遇を目指し、「笑顔」と「感謝」そして「共に感じる」

この信念のもと、社会に貢献し支持を得られる企業を目指して参ります。
ご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

コラム「プレミアム接遇宣言!」 毎月第2火曜日(※休日の場合は翌日)更新