会社沿革

ラ・ポール株式会社の会社沿革です。
当社は、代表 福岡が20年にわたって医療介護の分野で活動してまいりました。
これからも、医療介護現場に役立つコンサルティング・研修をとことん追求していきます。

当社設立前
南九州医療福祉研究会に勤務(事務局担当・兼代表秘書)
※国の高齢者保健福祉十カ年計画(第1次ゴールドプラン)がスタートして間もない平成 3年発足。厚生省助成を受け医師会並びに同医師会の範囲内に所属する保健所・福祉事務所・市町村・国公立病院で構成し、総合的在宅ケアシステムを構築するための方略を探るための在宅ケア実態調査から始まる。
  • 1995年 「ボランティア介護大学」「在宅ケア実務者研修」「国立療養所における在宅医療推進のための研究班」企画運営に携わる
  • 1996年 鹿児島ALS医療福祉ネットワーク発足に携わる
  • 1997年 難病支援検討会&学習会 調整会議の運営企画(全60回の検討会を実施)
  • 1998年 講師として研修を始める
  • 2000年 鹿児島県重症難病医療ネットワーク協議会事務局兼務
  • 2004年 ALS患者会発足支援
2007年 ラ・ポール設立
2009年 日総研『臨床老年看護 2009年9・10月号』
~信頼されるコミュニケーションのポイント~と題して執筆
2010年 ラ・ポール株式会社設立 法人化
2010年 帝国ホテルタワーにオフィス移転
2012年 日総研 隔月刊誌『介護人財マネジメント 2012年1・2月号』(改題創刊号)
~「報告」「連絡」「相談」の組織的な意義とシステムづくり~と題して執筆
2015年 丸の内にオフィス移転
2015年 「プレミアム接遇」商標登録
  • 商標登録第5780151号
2016年 Doctor's File『頼れるドクター』
クリニックドクター向けマガジン『患者ニーズ研究所』掲載
2016年 「ファーストインプレッション研修」商標登録
  • 商標登録第5820528号